3月18日 リバーサイドホテル 9F・第3会議室 14時から 桜蕾み膨らむ

   参加者

村山、田辺、田中()、長尾、田中()、西条、船場、難波、佐藤、村上、
渡辺、藤本、伊藤、櫟、山内


完成機
難 波 ドベルデュサン B  (1/48)
難 波 レア ソリュション (1/48)
難 波  トラベルエアモデル ミステリーシップ (1/48)  
製作途中
 櫟  ターボメンター -34 (1/50)
船 場 ノースアメリカン - (1/50)
村 上 チャンスボート F7U カットラス (1/32)
村 山 フェアリー ファイアフライ (1/32)
田中勝 フィアット -55 (1/40)
参考出品        
田中博  メッサーシュミット Bf109G (1/32)  

○ 「さて花見はいつ頃が良いかの〜」とホテルまで道すがら大川堤を眺めると、もう桜のつぼみが膨らみ始めている。今年は1週間も開花が早いとかである。

○ 恒例お花見臨時例会 4月1日(日)11時から いつもの大川堤 費用2〜3千円

  例会席上出席を表明された人以外で参加希望者は会長または西条まで。いつものとおり、宴会部長が早朝か ら場所取り、会長が阪神地下で花見弁当買ってきます。

○ 今年は、会創立65周年になります。 秋の会展は65周年記念として大々的に開催予定です。 なおTSMCは7月に65周年記念展示会を開催するそうです。

○ 本日村上鉄ちゃんおじさんに聞いたこと。

  1 おじさんの風防枠はいつも、プレスしたエンビを綺麗に切り取って、それに色を塗り透明塩ビ(風防)に貼り付けてスッキリ仕上げているので「枠を切り取るのが大変でしょう」と聞くと、ベテランの口癖「簡単やで・・」と、コツを教えて貰う。

      mm位のドリル刃を回転させて切り取る。堅いエンビなら鋏の入れ方が悪ければパキッ割れるがこれなら簡単に切れるそうである。

  2 ハンダ付けの技術は鉄道模型譲りなので「ハンダごては何Wが良いでしょうか」

     と聞くと「30W」と即答。使うときは電源を入れっぱなしでカンカンに熱くして使うとか。60Wはあまり使わない、100Wは熱すぎらしい。

● 会員現況報告

・村山:今日は仕事をしてきました。年度末の納期が迫っている仕事が多く、昼間の休憩しか作れません。プロペラの感じが違うのでパテ盛りしてやり直します。あと7ヶ月で仕上げなあきません。

・渡辺:今月チョット進みマローダーの主翼とエンジンの取り付けをやりました。来月は何とか形になったものを持ってきます。

・佐藤:来月帆足考治さんの「飛行艇絵画展」4月12〜15日例会と重なりますが、神戸駅前「ディオギャラリーで開催されます、どうぞおいで下さい。

・西条:ファルコン、主脚取り付け穴を空けていたら主翼を突き抜けてしまい穴が空きました。暖かくなってきたのでいよいよ上塗りです。

・村上:F7を橋本喜久雄さんの図面で作り始めましたが、写真等と照らし合わせたらどうも違うのでパテットモデルになりました。水平垂直を出すのが困る機体の形態です。問題はあの脚です、胴体に「重いしらたの朴」を使って重くなっているので、よっぽどしっかり作らないとグニャッと行きそうです。

・船場:T−6に掛かりました。エンジンカウリングは真鍮で作っています。匠では無いので苦労しました。暖かくなったのでこれから進むと思います。

・田辺:脚周りや小物作りをしています。若い時の感覚では出来無くなりました。部品をぽろぽろ落とすし・・・。完成するのに未だ数ヶ月かかりそうです。

・伊藤:上に同じ(田辺長老と同じ状態?)、側面や胴体下にまぁいろいろな小物が付いています。一晩に1カ所のペースでいろいろな物を作っています。

    (野次馬:堀田火消し兄さんのAW139完成しましたデェ〜のチンコロ)

    ボーンズ師「ウ〜ム、早い」。

・藤本:会計入金御協力有難うございます。振り込みでチェック等楽で助かります。

・田中博:40年前に作ったメッサー持ってきました。今やっている零戦のあとにスピットファイアーをやろうと思っていますので、スピットとメッサーを子供に残そうと思っています。最後の力を振り絞ってやっています。

・田中勝:あんまり進みませんがとりあえず持ってきました。微妙なところに膨らみがあったりと、悩んでいます。

・長尾:資料に囲まれ、50cm四方の隙間でご飯を食べたり、バイオリンの練習をしたりしています。航空ファン、航空情報の整理は終わりました。

・櫟 :機体正面塗り終わり(手塗り、ロゴオール手書)ました。タイヤ収納庫にかかっています。

・難波:3機作ってきました。レアードソリューションの支柱が合わず何度も作り直しました。ハリセンはエエ加減に作っています。

   (陰の声:3機ともぴんと張られており、最多複葉機製作の匠の技が生きている)

      ドベルデュサンの主翼はいつものとおりエビオスの箱を利用して作っています。

○ 今年例会は、4月1日(花見臨時例会)4月15日、5月20日、6月17日です。

                                         以上

 例会風景はここをクリックして下さい→*例会風景