7月22日 リバーサイドホテル 4F・D会議室 14時から 連日の猛暑

   参加者

村山、渡辺、長尾、船場、難波、藤本、田辺、村上、西条、田中()、葛城、

ゲスト:小川、北川 (高温のためか欠席届多数)

完成機
田 辺 ビーチクラフト -1900 (1/50)
船 場 PZL-104 ヴイルガ 2000 (1/50)
難 波 モラバ -200A (1/48)
難 波 ロバン DR-400 (1/48)
難 波 グロスターY N249 (1/48)
 製作途中
西 条 セスナ 208B キャラバン (1/50)
葛 城 ノースアメリカン -100C (1/20)
村 山 フェアリー ファイアフライ (1/32)
田中勝 フィアット -55 (1/40)
村 上 チャンスボート F7U 主脚  (1/32)
○ 今月はとにかく暑い。暑い中ホテルに着くと、今までの会場は改修工事が始まっており、東館四階、会展の時に宴会をした部屋のとなりが例会場となっている。今までの例会場より遙かに広い部屋で、会展はこの部屋で開催予定であるので、まぁ何かと便利かと納得。

   ホテル利用で大きく様変わりしたのは、駐車場が使えなくなったこと、コインパーキング利用とのことである。お茶のサービスは無くなり各自自動販売機で購入。

○ 葛城名人のF−100が登場。いつもの「爪楊枝」が現れ、コクピット下の胴体・外部からの風防開閉スイッチを爪楊枝で「チョイチョイ」とつつくと「あれ不思議や」ジィーっと言う軽快な音ともに風防が開閉。

  村上鉄ちゃんおじさんは、カットラスの複雑怪奇な脚柱を持参。真鍮パイプを組み立て軽やかにオレオが作動するところなどさすが「ハンダの鉄人」。鉄人によると京都四条通の鉄道模型屋さんに各種真鍮パイプがあるとのことである。布施の福原さんが閉店してから、MADE IN CAINA製精度不良の真鍮パイプに泣かされていたがコレで解消。

  涼しくなったら行ってみよう。烏丸通りと河原町通りにはさまれた四条通り京都大丸の少し東の地下一階・鉄道模型やさん(店名不明)。阪急烏丸駅下車が便利。

○ 和歌山ノンフライト小川さんがアイスクリームの差し入れ付で参加。

  冷たくて,おいしくてごちそうさまでした。

    

● 会員現況報告

・村山:TSMC65周年記念展に田辺さん、長尾さんと行ってきた。東京ドーム近くの公共の会場で開催。3日間で1100名が来場。いろいろ工夫されており、我々の会展にも参考になった。

    フェアリー ファイアフライ 表面状態を確認するためサーフェーサーを吹いた。 

・西条:暑いので、前の名誉会長小武内さんのように5時に起きて涼しい間にやろうとしたが、出来たのは一日だけで、あとは7時頃まで寝てて起きれまへん。

・長尾:TSMC会展に行ってきました。水野さんに1/144用アンテナを聞いてきました。形状記憶合金テグスと言うことでバッチリアンテナになっています。

        Me209V1、伊藤さんのシコルスキーS−92(大統領専用ヘリ)の資料を持ってきました。私の方は、バイオリンとか何とかが忙しく、寝る間もないので進みません。これから頑張ります。

・田辺:11ヶ月かかったニュージーランドエァのビーチやっと出来ました。袴田さんに文字の切り抜きをお願いしたのでぴりっと引き締まった。

    TSMC展得るところが多かった。会場レイアウト等参考になった。作品の前に作者が居り「質疑応答」が出来るのは良かった。会場には座る椅子が無いのも新鮮。会員各自のプロファイル書いたものもあり統一された会展である。

    陰の声:彩雲会は百年一日のごとく同じことを永年やってまんなぁ〜 

・葛城:F−100ここまで出来ました。主翼はリベット打ち以外出来ています、前縁スラットスムーズに動きます。風防ちょっと形が違うようなので作り直すか分かりません。会展までに胴体前半分にアルミはりたい。

    もう死ぬまで一機作りたい。(笑)  最終目標は1/1や・・・

・田中勝:やっているのですが、暑いのでコックピット穴を空けたところです。

・藤本:日々暑くなり、外回りはきついです。家に帰ったら何もする気がありまへん。

・渡辺:昨日奈良でお寺のライトアップの撮影に行く予定でしたが、高齢者が倒れたらアカンというので止めました。

    マローダ、エンジン作り替えました。細かい工作にした。今まで双発たくさん作りましたがプロペラは左右で6枚ばかりでしたが,今回は8枚で戸惑っています。

・難波:明日からフリーマーケットに行ってきます。ヘリはなかなか売れません、孫に店番をさせているのですがヘリの説明ようしません。

    ひと月に二機ペースで作っています。8時から12時までやります、作り直しなどやりません。(陰の声:すごい気力や)

・船場:前回、前縁スラットが不評だったので作り直しました。田辺さんからドイツのシュトルヒを参考にしたらとアドバイスを貰い、航空ベニアをスラット本体にして作りました。ロゴは自作デカルです。(作り方は:今年一月例会報告参照)

        胴体コックピット大きすぎたので、胴体と風防を合わせるのに苦労しました。

・村上:1/32カットラス主脚真鍮パイプを組み立てて完成しました。

    京都は大阪より暑い、よう生きとると思う。

    72才まで仕事、模型、撮り鉄でメリハリがあったが、72才過ぎて仕事を辞めたら模型がすすむかと思ったが進みません。会展までにカットラスを完成させ、そのあとはホワール・ウインド戦闘機やります。小さいのはようやりませんのでやはり1/32です。

・小川:ご無沙汰しています。Fw200やろうとしています。ドイツ機の知識が無いので苦労すると思います。

    本日、山内シンクタンク殿に変わり小川教授から「管制ストリップ(電子ストリップ)」という新しい航空管制の講義があった。

    ストリップの講義というので、年寄りにかかわらずドキドキしながら拝聴したが、真面目なストリップで「ガッカリ」するオジンも居た。

 

○ 今年例会は、8月19日、9月23日、10月28日、11月25日です。

  会展は11月3〜4日

 

○ 他クラブ等の行事予定

   三点 高田さん個展 9月1〜2日 犬山ホテル

   FARC 展示会 11月17〜18日  

                                        以上

 例会風景はここをクリックして下さい→*例会風景