8月19日 リバーサイドホテル 4F・A会議室 14時から 今日も暑い

   参加者

村山、渡辺、長尾、藤本、田中()、田辺、船場、川崎、難波、西条、佐藤、櫟、

伊藤、山内、上田、ゲスト:北川 


完成機
船 場 ショート SC- スカイバン (1/50)
難 波 コードロン -460 (1/48)
 製作途中
難 波 マッキ -33 (1/48)
西 条 セスナ 208B キャラバン (1/50)
 櫟  アブロ シャックルトン MK.U (1/100)
村 山 フェアリー ファイアフライ (1/32) 画像はありません

○ 二・三日前からチョットは涼しくなったと思いきや、本日は元の暑さに戻る。こんな暑い地蔵盆のシーズンは珍しいと言いながら「地蔵盆参加による欠席届」多数有り。

  各会員は熱中病防止のペットボトル飲料を持参。ホテルの茶サービスが無くなり自己防衛。本日は会場が4階A室と奥まった場所だったので、「どこや、どこや」とエレベーターで上がったり下がったりした会員多数。

○ 櫟AI兄さんがカンナと朴の木を持ってきて「使い方を伝授して欲しい」とのことであったが、我も我もと船頭が多く、もう少しで「船頭多くして舟山昇る」状態になりかけたが、川崎名人の刃をどれだけ出せば良いか「木の材質で刃を出す量を変える」柔らかい木はくい込まないように刃の量は少なく、堅い木は少々刃が出ていても大丈夫の講習のあと実際にカンナがけをする。村山カンナプロが、カンナの底部は先端、刃の出る部分、後部が真っ平らになっていないといけないとの講習が有り、もし真っ平らになっていないカンナをお持ちの会員は、カンナプロの所へ持参すれば真っ平らにしてくれるそうである。

● 会員現況報告

・村山:フェアリー ファイアフライの主脚関係を作ってきた。来月からコックピット、10月には塗装し、会展には間に合わせる。

・渡辺:マローダーのプロペラ作っていたら病に罹りました。涼しくなったら調子が出てくると思います。

・難波:暑かったので、この一機(コードロン)とモックの一機だけでした。コードロンの脚周り難しかった。今もオモチャの修理のボランティアに行っていますが、修理するとき「瞬間接着剤をつけた後、重曹をパラパラとかければ瞬間が堅く固まる」を多用しています。ソリッドにも使っては如何。

   川崎名人:私は前から使っています。翼の後縁など欠けた時この方法で補強しています。重曹は100均で売っています。

・上田:民間レーサー「ローラソン ベーター」会展までに完成させます。

・西条:セスナ208、もっと簡単にできると思っていたが、分からないところが仰山出てきた。 また、八尾空港に潜りこまなあかん。

・船場:ショートスカイバン1/100で作りました。エンジン、プロペラが小さすぎてやりにくかったです。格納の関係があるのでどうしても小さくなります。次はカタリナ飛行艇です、田中勝さんに図面を貰いました。

・山内:心頭滅却して日々研究に励んでいます。セスナL−19のマニアル持ってきました。以前丸山さんにお貸ししたL-19マニアルの原本です。丸山さんのL-19なかなか出てきませんね。前面風防と主翼取り付けのところがなかなか難しいので出来かねているかも知れません。

    陰の声:風防を3Dで削ったら出来るのでは。 答え:透明度が問題でしょうね。

・藤本:ホテルの営業となかなか連絡がとれません。

・長尾:スホーイ戦闘機主翼に脚柱取り付け穴を空けようとしていたら貫通してしまいました。何とか補修して会展には間に合わせます。

・佐藤:陸上自衛隊の姫路駐屯地と青野ヶ原演習場へ行ってきました。

・田中勝:何も持ってこなかった。見た目何も進んでいません。とりあえず頑張ります。

・川崎:先月体調悪くなりあまり進んでいません。B58のモック、エンジンパイロンの取り付けが微妙な角度で基準線をつかむのが難しい。

・田辺:先月ビーチを完成させてほっとしていましたが、ソリッドの集大成で最後に波板をやりたいと思い「フォード トライモーター」の資料集めている。フォードは波板のピッチが細かいので何かエエ方法無いか考えております。モックの土台を作り、会展に出したい。

・櫟:最近全然アキマヘン。シャックルトンは来月までに完成させます。

   カンナの使い方教えて貰いました。毎日練習します。

・伊藤:体調崩している人も多いようですが、私はすこぶる快調です。AW139メインローターやっています。今回は木製で、ぐらぐらの湯につけ両端に錘をつけて一晩おけばエエカーブが出来ました。

● 第22回彩雲会展関係。

  展示会場を担当している営業となかなか連絡が取れないが、日にちも迫っているので話を進めていきます。営業との調整は田辺さんにしていただきます。

  ・ 会展開催要領

          1 第一日目:11月3日(土)は午前中展示作業にアテ、12時スタート17時 終了。

        2 展示方法は、今までに無い「ロの字形」でテーブルを配置。「ロの字形」内に各会員を配置し、その前に各自の作品を展示、別の山には故高見名誉会長の作品を展示。

        3 展示作品は新作を中心とするが、各自の思い入れの深い作品、新入獲得のため製作途中(モック)も展示とする。

   4 案内状・ポスターは、会員作品写真をメインデザインで櫟会員が制作。

   5 会員各自のプロファイール(自己紹介)記入カードを作る。9月例会案内時このカードを同封し発送。9月例会時に持参して貰い執行部がPcに打ち込み。

   6 展示作品を9月例会で申告して貰います。

 ● 9月例会で会展案内状配布及び会展開催要領詳細の打ち合わせを行います。今回 の会展は従前のゆる〜い彩雲会的会展ではありませんので、詳細を打ち合わせする 9月例会には、何はさておいても出席してください。

○ 今年例会は、9月23日、10月28日、11月25日、12月16日です。

  会展は11月3〜4日

○ 他クラブ等の行事予定

   三点 高田さん個展 9月1〜2日 犬山ホテル

   FARC 展示会 11月17〜18日
                                       以上

 例会風景はここをクリックして下さい→*例会風景