1月20日 福島区・野田コミセン 1F  鶴亀の間 14時から 曇

   参加者

村山、櫟、葛城、村上、川崎、船場、佐藤、長尾、難波、田辺、山内、伊藤、中島、

下岡、田中()、上田、西条、

 


完成機
中 島 ダイアモンド Da42 (1/40)
難 波 フォッカー - (1/48)
難 波 スペースシャトル (1/48)
 製作途中
葛 城 ノースアメリカン F−100C (1/20)
中 島 ベルコウ 105 (1/30)
村 上 ホワール ウインド(ウエストランド) (1/50)
西 条 セス 208B キャラバン (1/50)
西 条 キ54 立川 一式双発高等練習機 (1/50)
 櫟  川崎 P−1 (1/100)
プラ完成機        
 下 岡  3式戦  5式戦  Bu131  シーフリー (1/72)  

○ 新しい年を迎え、彩雲会も心新たに野田コミュニティーセンターで初例会を開催した。

  野田コミセンに行くのに、JR野田駅、JR西九条駅 阪神西九条各駅からそれぞれが便利なアクセスでコミセンを目指す。簡単に行けるやろと頭で考えていたが、このコミセン周辺は戦時中の空襲にも遭わず昔の町並みそのままであったので、「どこや、どこや」と探し回りやっと到着。butたいした遅刻者も無く無事例会をスタート。

○ 野田コミセンは、どこにもあるコミセンと同じような作りで、例会場所は玄関を入って直ぐの「鶴亀の間」、広さは20〜25名を十分収容する広さで冷暖房も有り、快適な例会場である。紹介して貰った川崎名人に感謝。

  作品撮影場所も玄関横に十分なスペースが確保出来、本日のカメラマン佐藤宴会部長も「ええ場所や・・」と大喜び。敷地内には駐車場スペースが五台分ほど有り、葬儀が無い限り利用出来るとのこと。庭には大きな桜も有り、ここでの花見も最高ともはや心は4月か・・・、これまた大きな藤棚もあり伊藤インチキボーンズ師の言によると「あれはのだ藤と言うんや」で地名の野田に咲いたので「のだ藤」とか。

○ 鹿児島・鹿屋から1月再入会の中島正宏氏がLCCに乗って来阪。FARCと掛け持ちするそうで、大いに彩雲会を煙に巻いて欲しいもの。

  中島氏挨拶:パックで飛行機と宿が二万円チョットで大阪往復できますのでやってきました。大昔入会したのはYS11氏と第2回彩雲会展を見て、これならオラでも出来ると入会しました。それまではプラを作っていました。

    いろいろ作りました。B70を作ったときは「バット」を作ったんかとか言われましたが、高見さんに作品作り一般、伊藤さんに風防絞りなど教えて貰いました。編集長もやっておりまして、会報を毎月出していたものです。

  親の家業(書道先生)を継ぐため警察を辞め鹿屋に帰りました。

  同じ九州と言うことでFARCに入りました。現在はホンダジェットを削っています。

  昨年5月、鹿屋資料館25周年で、館長から彩雲会に感謝状を貰っています。今日は持ってくるのを忘れました。

   編集部註:中島氏は「ぽ様」、「ポリヤンスキー・ナカヒマ」、「カルメン・ナカヒマ」等の俗称を持つ元パイロットの怪人である。

● 本日は総会のため会員現況報告は無し。

● 総会 14時35分から 17名

 ・ 会長挨拶のあと議題に入る

  1 役員選出 会長、会計監査に立候補する会員が無く、「再任」の声が上がり現会長、現会計監査の渡辺さんが再任された。

    会計は、殆どが80歳前後もう会計は無理という中で、若い櫟さんが手をあげてくれる。全員の拍手の中、櫟さんが会計担当役員に就任。

  2 会計監査については、渡辺さん本日所用で不参加と藤本君亡くなった後会計不在のため、田辺さんが藤本君宅から預かってきた書類等会長が整理し、30年支出を報告及び編集長から編集部の支出結果を報告し、承認された。

  3 今年の全国合同例会についての検討。

   ・ 各クラブに土日開催の賛否を問い合わせた結果、日曜前夜祭、月曜合同例会でも良いとの感触を得たので10月20日()〜21日()で開催を決定。

   ・ 場所は東大阪市上石切町・ホテルセイリュウ

   ・ 費用(予価) 15,500円/一泊、二食、例会会場付、飲み放題。

     ただし、シングル部屋は無い模様。

   ・ オプションは特別準備しないが、石切神社参拝、生駒山上遊園地(日本最古の飛行塔有り)を案内する。

   ・ 開催記念の土産は準備しない。

   ・ 参加人員45名プラスマイナス5名でホテル側に通知する。

  4 年会費についての検討。
・ コミセンの会場費が3,500円/月で余裕が出来、前回彩雲会展も思ったより安く出来たので、手持ち金もあるところから会費を10,000円/年、遠方会員 は5,000円/年とすることを決定。

   ・ 2月末に各会員に関係書類を発送し、4月末を振り込み期限とする。

   ・ 特別会費は、会場の関係も有り現状とする。ただし、リバーサイドホテル側に次回会展会場費等を問い合わせする。

      総会は以上 

○ 新しい土地でのアフター例会場は、JR野田駅ガード下の居酒屋。頭の上を環状線通過

 音が聞こえるレトロなエエとこを開拓した。

  例会は、2月17日、3月24日、4月21日、5月19日です。
                                         以上

   例会風景はここをクリックして下さい→*例会風景