8月18日 野田コミセン 鶴亀の間 14時から 「残暑厳しい、たまりまへん」が挨拶

   参加者
村山、伊藤、長尾、西条、川崎、田辺、葛城、田中()、船場、渡辺、難波、佐藤、  山内、村上。 ゲスト:井上。


完成機
難 波 サボイヤ -51 (1/48)
難 波 ソッピーズ タブロイド (1/48)
 製作途中
伊 藤 シコルスキー -92 (殆ど完成) (1/50)
西 条 川崎 99式双発軽爆撃機 (1/50)
川 崎 コンベア -58 (1/50)
村 山 フェアリーファイアフライ (1/32)
村 上 ダグラス - スカイホーク (1/32)
葛 城 ノースアメリカン -100 (1/20)

○ 盆が終わっても厳しい厳しい暑さのなか、「たまりまへんなぁ~」と元気じいさん達が野田コミセンに集合。

○ 本日ゲスト、「井上雅雄」さんが参加。前回会展時産経新聞にカラー写真付きで大いに会展をPRしていただいたフリージャーナリストの大御所である。

  例会は2回目の出席、ご自身も模型を作っておられるとかで次には是非持参するようにベテランから釘を刺される。

○ 長尾コンマス氏、実家の整理終わったとかで普通の人が見れば「ガラクタ」、モデラーが見れば「宝の山」の小物多数持参。古典機のタイヤ用の「Oリング」や故山田宴会部長推薦網戸押さえのゴムシール(これも車輪用)、ジェット機排気管用の「マヨネーズ小分けキャップ」等々多数有り。必要な物があればコンマス氏に相談すればドラえもんの「なんでもポケット」のようになんでも?出てきます。

  氏も早く始末しないと、奥方からレッドカードが出ますのでよろしく。

○ あと2ヶ月と迫ってきた合同例会、のんびり彩雲会もボツボツお尻に火が付きつつあります。表面には出ませんが、会長始めその筋の会員が動き回って準備は進んでいますが、9月例会には受付、写真撮影等役割分担割り当てを行いますので、全会員例会に出席して下さい。

○ 葛城さんが静岡ホビーショーで聞いてきた情報。TSMCの活動が「ところさんのそこのところ」と言う番組で830日夜9時から放送されるらしい。大阪は7ch大阪TVです。静岡ホビーショーのソリッドのテーブルにも撮影隊が来たそうです。 

● 会員現況報告

・村山:酷暑で大変ですが、朝4時に起きて明石海峡まで散歩したあと一時間ほどやっております。コックピット関係配線やシートベルトつけた後風防をかぶせます。三点の方から「未だ出けへんね~」の声がかかってます。4年もかかっているので言われてもしゃーない。

・伊藤:取りかかって10ヶ月ここまで来ました。もう麻薬にどっぷり浸かってしまいました(編集部註:外注するデカールのこと)。今月初めに会長といつも模型大学会報を頂いている会の鉄道運転会に行って来ました。10時スタートというのに線路も引いて無く全くのマイペースで進む運転会です。そのうちレールが敷けてゴトゴト走り出したときは作者の個性が出た走り方で、なかなか味があって素晴らしかった。2時から一杯飲みながらやるのでつきあわないかと言われましたが、残念ながら時間が無かったのでその前に帰って来ました。次は皆で2時前に寄せて貰いましょう。

・長尾:実家整理やっと出来ました。その結果いろいろな物が出てきました。必要な方言ってください。

    出てきたもの詳細は前記に記載しています。

・西条:九九双軽コックピット大分でっち上げました。機首と後ろの機銃と機銃架が問題です。97艦功を作ったときは川崎名人の零観用機銃をパクって付けましたが、今回はパクルものも無く「よう作らんので・・」機銃はパスです。

・川崎:B58毎日懸命にやっています。図面と写真が違うので、一日かかって汗だくで調べたりするので、なかなか前に進みません。タンクを削るのに時間がかかりました。

   タンクのカーブの説明書があるのですが、理解の外でわからんかった。

    今回銀粉から作った銀塗装の色見本を6種類作った。なかなか納得できる色が出来ません。

・田辺:休憩継続中です。

・葛城:胴体の下が残っていますが、大体張り終わりました。次はコックピットです。アフターバーナーの焼けたところをバーナーで⒉週間でやりました。TSMCから焼き5年、本当は10年かかると言われました。(影の声:ウナギの焼きやないでぇ~)

        小物を考えたらあと一年ぐらいかかると思います。ロゴマークは入れないで、タービンラインとか、ステップラインだけにしようかと検討中です。

    編集部註:実機の主翼はリベットを使わず、厚板の外板をスクリュウで止めているタイプです。名人のF100主翼のスクリューも見事に再現されています。

        直径1ミリ以下のスクリュウ頭に見事に十字の溝が切ってあります。

・ゲスト井上:二回目の参加です。皆さんの素晴らしい作品と話を聞いて感動しています。 物作りの国は模型作りの人が作って来たと思う。本田宗一郎、マイクロソフト共同創業者・ポールアレンも模型好きでした。若い人の模型離れを言われていますが、これからの物作りはどないなるやかと思っています。

    皆さんの活動を微力ながら後世に残していきたいと思っています。

・田中():ファントム暑いので進みません。立体的な取り回しがなかなか出来ません。

   古本屋で艦船の本を買ってきました。素晴らしい模型が載っています。

・船場:暑くて高校野球ばかり見ています。Su27の車輪関係が未だですが、何とか完成するかと思っています。どなたか「腰をフランカー」と言っていましたが、背中のカーブが難しく腰を振らんと分かりまへん。プロペラ機と違うので、これでエエのかなぁ~と思いながら暑さに負けずに頑張ります。

・渡辺:8月初めにサーフェーサーを塗っていたら(指にサーフェーサー付着した状態)、ピンポーンと鳴ったので出てみるとヤクルトレデイーお姉ちゃんが「ヤクルト如何ですか」とセールスに来ました。私の指を見て「なんかついてます」と言うので、この白いのはあれで、こうして付いたと説明すると「模型を見たい」と言うので見せてあげました。しきりに感心し、ヤクルトを売りつける事無く喜んで帰りました。

・難波:今月は⒉機こしらえました。サボイヤは支柱が問題で、インターネット見てやっていましたが難しくて中断していました。  作る物が無くなったので再開して完成させました。月の内半分はオモチャドクターで忙しくなかなかソリッドが出来ません。

   この前には修理したお礼に、活動費として一万円寄付してくれた人が居ます。

・佐藤:21日から富士の総合火力演習に行きます。昼と夜の演習ダブルで見ますので、倒れんように青春18切符で行って来ます。

・山内:資料屋として役立ったことがあります。三点の高田さんからB47のボーテックゼネレーターが、ボーイングの図面では渦が発生しない水平方向に植えられているのは本当かと質問があり、調べてみました。B47のフライトマニアルはごまんとありますが、メンテナンスマニアルがさっぱり世に出ていません。仕方が無いのでフライトマニアルを徹底的に調べましたら「ハの字、ハの字」に植えられているのが分かりました。それは、成層圏を飛ぶB47のゼネレーターには良く着氷したらしいので、その溶かす方法の所に出ていました。ゼネレーターを植えた近くに燃料タンクがあるので燃料も冷えるので、少々高度を下げても溶けなかったそうです。

      編集部註:ここで大問題が発生、シンクタンク殿の横に座っていた村上鉄ちゃんおじさんが「うわー」と驚きの声を発生。 皆驚く。

・村上:わしのスカイホーク「橋本」さんの図面(古い人は分かる)で作った。ゼネレーターは図面通り平行に植えた。(陰の声:ボーテックゼネレーターは渦を発生させるので平行では、渦が発生しまへんで・・) 全員スカイホークの主翼を見るとゼネレーターがびっしりと平行に植えられている。「植え替えは気の遠くなるような作業や」とかなんとか気楽な会員が言うが、そこは金属加工名人の鉄ちゃんおじさん「大丈夫、ピン式で差し込んでいるので、チョイとひねるだけや」で、全員胸をなで下ろす。

    さすがです。

○  例会は、9月22日、10月13日、11月17日、12月22日。

        合同例会は10月20~21日です。

                                    以上

   例会風景はここをクリックして下さい→*例会風景