11月17日 野田コミセン 一階 1会議室 14時から 秋晴れの快晴  

   参加者

村山、田辺、櫟、佐藤、船場、西条、山内、田中()、渡辺、難波、川崎、竹内、葛城、 長尾、伊藤、上田。


完成機
村 山 ファイアフライ (1/32)
難 波 コードロン シムーン (1/48)
上 田 ローラソン ベータ (1/50)
 製作途中
田中() MD-4 ファントムK (FG1) (1/40)
         
 参考出品        
 櫟  3D製ピンナップガール(会長B-17ノーズアート用 1/32)
プラ屠龍  (1/72)T-10スターリン戦車 (モック 1/48
(1/32,72,48)

○ 合同例会も無事終わり爽やかな秋晴れである。珍しく二階松竹の間は町内会民謡大会のため、本日は一階第一会議室にて例会。二時半になっても4人しか出席しないので「おかしい、おかしい」と言っていたら、案の定以前使っていた「鶴亀の間」に多数首を並べる。「コッチ、コッチ」とやっと例会開催することができた。

   宮崎在住の竹内会員が出席。合同例会直後に奥方を亡くされ、納骨の関係で大阪在住の息子さんのところに来られたので参加。奥様は会展のたびに何回もお目にかかっており、おきれいで優しい奥方と覚えている。 ご冥福をお祈りいたします。

   葛城名人の伝記本が出ます。「ゼロのDNA/飛燕の遺伝子」(KKベストセラーズ)著者は、例会には何回か出席された元産経新聞記者「戸津井泰之」さん。ゼロのDNAには、ミノルタで世界初の本格オートフォーカス一眼レフカメラの主要開発メンバーで、防衛大学時代あの伝説の零戦設計者堀越二郎さんから直接指導を受けたという葛城さんの話である。彩雲会の話も出てきます。飛燕の遺伝子は、飛燕の土井武夫さんから指導を受けた方のカワサキバイクのお話。12月7日発売開始、2,200円(税込)

「アマゾン、紀伊國屋、Yahooショッピング」で予約できます。予約が多数あれば売れるとみた本屋が本腰入れて本棚に陳列してくれます。皆さん予約よろしく。

   風防バキュームの臨時使用法講義が行われた。片肺中のYS氏が九九双軽の機種風防のプレスに苦労しているのを会長が見て、「バキューム」やったら簡単にプレスできると持参したもの。各種注意事項を教授し、すぐできるとYS氏に貸し出し。氏は会長に次作のプレスはいつ頃と聞くと、B17を予定しているが風防プレス済みとのことで、YS氏は不敵な笑いを浮かべ、独り言で「数年、かやさんでええなぁ~」と一人ほくそ笑んでいた。

● 会員現況報告

・村山:合同例会ご苦労様でした。山内さんにも講演していただき二日間無事にやれてホットしています。次の彩雲会ホストは8年先です。二年後の合同例会は福岡の中州で行われます。 今回はどこのクラブからも作品が少ないと言う声が上がっていました。遠方からのクラブが多いせいもありますが、2年先には作品を持っていけるように頑張りましょう。 ファイアフライは殆ど出来た、あと車輪ホィール関係を残している。

        来年会展には、20年近くやっているB17 ノーズアート塗って出品する。ノーズアートのモデルは櫟さんに3Dで作ってもらった。 

      全員「B17完成させると聞いたで」と大騒ぎ。

・長尾:合同例会のHP遅れています。たくさんの写真から1000枚ほど選び出して色調を調整しながらやっているので今しばらくかかります。カメラマンの佐藤さん酒も飲まずにご苦労様でした。CDと冊子を会長と櫟さんとでやっているので正月明けには出来ます。      編集長の独り言:「ヒヒヒ楽できる」

・櫟 :仕事忙しく時間がとれないのでプラモと戦車持ってきた。時間がとれるようになったらソリッドやる。

・佐藤:岩国市役所から、飛行艇の町なのでその関係の展示館を作りたいので協力してほしいとの連絡があった。まだまだ先の話です。

・船場:合同例会疲れました。何もしてないのに疲れた。疲れたので高野山へ行って身も心も清めてきた。 P−38をやり始めています。現在バラバラの状態です。

・西条:鹿屋のぽ様に作れと言われた「ロッキードC-6」と言うけったいな小型双発機をやり始めました。

・山内:プラウラの原稿を書いている。プラウラは45年も使われている。零戦などは4〜5年の寿命だったが、今のヒコウキは次から次へと改修を重ねるので寿命は永い。

     B52などは凄い、人の一生と同じで赤ちゃんから白髪の老人まで同じ時代を生きている。いやいやそれ以上かもしれない。

・田中(勝):ファントム内側主翼が形になった。胴体下の微妙な形の表現が大変と思っている。いつ出来るかわからないが頑張る。

・難波:肩こりなどで調子悪い。おもちゃ修理が忙しい上、作るものがなくなってきたので今月は一機だけ。

・上田:ローラソンベーターのロゴ、友達に貰ったデカルを貼ったがあまりよくなかった。風防も初めてだったので大分汚れた。次作ヤク9はきれいに作りたい。   

・竹内:先月22日にかみさんが亡くなり、合同例会に参加できなかった。前回犬山の時は私の病気で参加できず。次の合同例会は何もなければよいと思っている。

今、彩雲1/20をやっている。終戦間際のボロボロになった機体を作りたい。塗装が剥げチョロゲで、排煙がこびりついた機体です。なかなかそのような写真がない。どなたかエエ写真があったら教えてください。

・葛城:12月7日に戸津井さんが産経新聞を辞めてフリーで書いた「ゼロのDNA/飛燕の遺伝子」350ページ・ノンフェクション物語が出ます。彩雲会のことも触れられています。読み応えがありますので皆さんよろしく。

・渡辺:来年一月にWindows7のサービス終わるというので、Pcどうしようかと迷っています。写真を4年もやっているので早急に整理せなあきません。紅葉シーズンになったのでソリッドが出来ません。

SDカード内の記録寿命が二・三年から数ヶ月と聞きましたが本当でしょうか?

l  確かにそのようなことは聞いたことがありますが、我々の残り寿命の間は大丈夫ではないですか。安売りのカードはあきまへんで。

l  シンクタンク殿の独り言:私ら今までの仕事の量が半端ではないので、家を空けたとき火事とかなんかで残した記録がなくなるのが嫌なので、必ずバックアップを持って外出している。

・伊藤:(SDカードやPcの話で盛り上がったので)皆さんの話チンプンカンプンです。

カンナやナイフピカピカにしました。道具がそろったのでやらなあかんと思っています。

・川崎:今日は手ぶらです。伊藤さんの刃物ピカピカにして渡したのでやってくれると思います。合同例会の後ちょっと調子が悪くB58の箱まだ開けていない。B58はまだ20%ほど残っています。正月明けからやります。B58が最後と思いましたが、コンコルドのモックがありますので会展までにやりたい。

・田辺:お二人(伊藤、川崎氏)が意欲満々で、つらい話ですが、この一年ボケっとさせて貰いました。生駒の飛行塔や須磨のガタガタしたロープウェイに行ったりしました。皆さんの制作意欲をそぐような話ですが、合同の時プラの袴田さんらが持ってきた3Dプリンターならフォードのエンジンが作れないかと、かみさんをたきつけて3Dの勉強をして貰っています。3Dの機械はまだ買っていません。

○  12月22日は忘年会例会です。

   会場はコミセンで幕の内弁当(超豪華版)でやります。

費用は無料。こぞって参加を・・・・・

                                    以上

 


   例会風景はここをクリックして下さい→*例会風景